スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


はやぶさ 後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相(毎日新聞)

 菅直人首相は15日の参院本会議で、小惑星探査機「はやぶさ」の帰還を受け、後継機「はやぶさ2」の開発を推進する考えを示した。自民党の西田昌司議員の代表質問に対し、「今回の実績を踏まえ、その開発経費について必要な手当てをできるよう配慮したい」と述べた。

【はやぶさ写真特集】最後は“流れ星”に…はやぶさ打ち上げから地球再突入、カプセル回収までを写真で見る

 はやぶさ2は、はやぶさが試料採取に挑んだ「イトカワ」とは異なるタイプの小惑星に着陸し、内部の物質を採取する。本体開発費は約170億円。事業主体の宇宙航空研究開発機構の要望を受け、文部科学省は昨年、関連予算17億円を概算要求に計上したが、政権交代で基本設計分の3000万円に削減されていた。

 目標の14年打ち上げに間に合わせるには来年度の予算化が必要。首相答弁を受け、文科省は「目標年に合わせて事業内容の検討を進めたい」としている。【山田大輔】

【関連ニュース】
あれも、これも…はやぶさが達成した主な「世界初」
偉業達成もどうなる後継機?技術伝承、予算の壁 17億円要求→3000万円に
【みんな泣いた】「ぼくは流れ星になるよ」……はやぶさ君自身が語る7年間・60億キロの旅
【イトカワの別の写真多数掲載】
【胸を張れる日本の宇宙開発】日本初の金星探査機「あかつき」、宇宙ヨット「IKAROS」打ち上げ

樽床伸二国対委員長会見詳報(2完) (産経新聞)
<SFCG>元社長ら4人逮捕 資金流出の疑い 警視庁(毎日新聞)
久子さま、南ア訪問へ=W杯対デンマーク戦を観戦(時事通信)
<トド>白い赤ちゃん誕生 国内初か 北海道・おたる水族館(毎日新聞)
子ども手当満額断念 厚労相「財政上非常に難しい」(産経新聞)

日米合意「引き継いでいく」 北沢防衛相も表明(産経新聞)

 【シンガポール=宮野弘之】北沢俊美防衛相は5日、訪問先のシンガポールでゲーツ米国防長官と会談し、菅直人新首相がアジア太平洋地域の平和と安定を重視していることを強調したうえで、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設を含む日米合意について「次の内閣でも間違いなく国と国との約束として引き継いでいく」と約束し、新内閣として、普天間問題の早期解決をめざし、国民の理解を求めていく方針を表明した。

 これに続く日米韓3カ国の防衛相会談では、北朝鮮による韓国海軍哨戒艦撃沈事件をめぐる国連安全保障理事会での協議を前に、日米韓が今後も連携し一致した行動を取っていくことを確認した。ゲーツ長官は同日の講演で北朝鮮への米国独自の追加措置を検討していると表明している。安保理での対北朝鮮決議をめぐる協議が不調に終わる場合、日米韓による独自制裁を含めた対応を取る可能性もある。

 会談では韓国の金泰栄国防相が、国連への問題提起にあたり、中国やロシアなど各国に調査結果を説明したことなど、現状について報告。北沢氏は会談後、記者団に「国連で協議していくうえで、3カ国が一致した行動を取る必要があると感じた」と述べ、中露両国が決議の採択などに消極的で、安保理協議が難航する可能性を示唆した。

 ただ、その場合も「中国の理解を得て北朝鮮に、これ以上の暴発は自国に危険であることを知らせるメッセージを出し続ける必要がある」と、中国の関与が不可欠だとの姿勢を示した。

【関連記事】
米、新首相に「同盟修復」を期待 
鳩山氏とは異質の湿った軽さ パフォーマンスの菅氏
沖縄知事「基地負担大幅軽減に取り組みを」
哨戒艦撃沈 日米韓、今後も連携で一致
鳩山首相辞任への本音 米国はどう受けとめたのか

菅新首相が初会見、「人事すべては全くの白紙」(読売新聞)
樽床氏が代表選出馬を表明=民主(時事通信)
哨戒艦沈没対応で連携確認…日韓外相が電話会談(読売新聞)
<民主代表選>菅氏つかず離れず 小沢系との連携慎重(毎日新聞)
「農水相ゴルフ」報道 政治部長ら4人処分 TBS(産経新聞)

社保事務所元職員が残業代支払い求め国を提訴 大阪地裁堺支部(産経新聞)

 社会保険庁(現・日本年金機構)の年金記録問題で残業したのに、超過勤務手当が一部しか支払われなかったとして、堺市の堺東社会保険事務所(現・堺東年金事務所)の元職員(30)が、約70万円の未払い賃金支払いを求め、大阪地裁堺支部に提訴したことが27日、分かった。

 訴状によると、男性は平成19年12月〜21年3月、任期付きで同事務所に勤務。年金記録問題を受け、20年3月ごろから「ねんきん特別便」の発送準備などに追われ、残業が増えた。

 男性が手帳などに記入していた残業時間は、20年2月〜21年3月で計687時間あったが、実際に支払われた超過勤務手当は計174時間分だけだった。

 厚生労働省年金局は「係争中なのでコメントできない」としている。

【関連記事】
「代替休暇制度」創設でどうなる? 長時間労働抑え、多様な働き方推奨
4年連続のボーナス減少 夏の支給総額は微増予想
残業代で給与総額が1年10カ月ぶり増加 3月勤労統計
カラ残業訴訟で大阪市が逆転敗訴 大阪地裁
「残業隠し」の証拠提出 東建コーポの社員ら

相撲協会、やまぬ不祥事 体質改善疑問(産経新聞)
「キャリア段位」導入へ=非正規の待遇底上げ―政府(時事通信)
福島氏の訪沖に首相が不快感 「いかがなものか」(産経新聞)
警官は盗撮、自衛官はトイレ侵入=同じビルで相次ぎ現行犯逮捕―千葉県警(時事通信)
<御殿場女性遺体>殺人容疑で元夫を再逮捕(毎日新聞)

「鑑定、不十分だった」=中国製ギョーザ中毒事件―警察庁長官(時事通信)

 警察庁の安藤隆春長官は20日の記者会見で、中国製冷凍ギョーザ中毒事件に関し、千葉県で被害を出したギョーザの包装袋になかったとされた穴が再鑑定で見つかったことについて「当時の鑑定が不十分だったと言わざるを得ない。警察として真摯(しんし)に受け止めている」と話した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕中国製冷凍ギョーザ中毒事件
全容解明で協力を継続=捜査状況、詳細に説明
日中当局が会議開催=ギョーザ事件で情報交換
中国公安省幹部が来日へ=ギョーザ事件で情報交換
鳩山首相、ガス田交渉入り求める=「戦略的互恵関係」充実で一致

リーディングホテルズ、富裕層向けラグジュアリーゴルフ旅行プラン開発
事業仕分け 無駄改善できるまで宝くじ「発売禁止を」(毎日新聞)
「逃げろ!」の声で群衆走り出す 一緒にいた友人は帰らぬ人に(産経新聞)
東国原知事「殺処分の49頭まだ生かしている」(読売新聞)
「首相発言案」社民に配慮、連立亀裂回避狙う(読売新聞)

<自民党>青木氏の長男後継を河野太郎氏が批判 指摘で撤回(毎日新聞)

 自民党の河野太郎幹事長代理は18日の党役員会で、体調不良のため今夏の参院選島根選挙区への立候補を断念した青木幹雄前参院議員会長(75)の後継として党島根県連が長男の一彦氏(49)の擁立を決めたことを批判した。

 複数の出席者によると、河野氏は青木氏が入院したタイミングを疑問視し、「引っ張るだけ引っ張って(一彦氏に)継がせるのは反対だ」と述べ、「世襲」に反対する考えを表明。ただ、ほかの幹部から「不適切だ」と指摘を受けて、発言を撤回した。

 党県連は「緊急事態で日数が限られており、公募できる状態ではない」との理由で一彦氏を後任候補に決め、18日に党本部に公認申請したが、執行部は選考経過を精査するためこの日は公認を見送った。

 役員会後、記者団から発言の真意を問われた河野氏は「(会議の説明は)幹事長に一本化している」とぶぜんとした表情。谷川秀善参院幹事長は記者会見で「国会議員が確たる情報もなく発言すべきでない」と河野氏を批判した。

 河野氏は昨年の党総裁選で世代交代を求めて青木氏に公然と引退勧告した経緯がある。【岡崎大輔】

【関連ニュース】
参院選:自民・島根県連、青木前参院議員会長の長男擁立へ
青木幹雄氏:「参院自民、流動化も」 不出馬で政界に波紋
自民党:青木幹雄氏、参院選出馬を断念 脳梗塞で入院
若林元農相:議員辞職 「魔が差した」と謝罪 10回押す
ファイル:内政・外交・安保 参院選 青木幹雄氏長男擁立へ−−自民党島根県連

<掘り出しニュース>ゴリラ研究科×狂言師が“異色”コラボ ゴリラ題材の新作狂言披露(毎日新聞)
<普天間移設>「人間の鎖」1万7000人 沖縄(毎日新聞)
<京都点滴混入事件>「特別な母親と見られ、居心地良かった」 公判で動機語る(毎日新聞)
広島少年院控訴審判決 元教官に猶予判決(産経新聞)
“禁酒法”現代版?WHO、規制強化声明採択へ(読売新聞)

新たに12農場で口蹄疫疑い=宮崎(時事通信)

 宮崎県は6日、同県川南町の12カ所の農場で新たに口蹄(こうてい)疫の疑いのある牛と豚が23頭見つかったと発表した。感染が疑われる農場や畜産試験場は、確定したケースも含め計35カ所に拡大。殺処分の対象は4万4892頭に達した。家畜の移動制限区域に変更はない。 

【関連ニュース】
殺処分対象、3万頭に迫る=豚でまた口蹄疫疑い
アジアのウイルスと近似=宮崎の口蹄疫
口蹄疫で自衛隊派遣要請=宮崎県
別の発生農場と会社が同一=宮崎の口蹄疫問題で
制限区域外で初の確認=口蹄疫、豚含め10例に

生きていた鳩山首相に強い味方が登場(産経新聞)
民主・社民統一候補が出馬断念=参院沖縄(時事通信)
<シニアカー>事故ご用心 歩行者に追突、加害者に(毎日新聞)
「民意はますます反対」=徳之島3町長(時事通信)
<葬儀>小掛照二さん=元JOC委員会 14日、東京で(毎日新聞)

徳之島の移設反対集会「一つの民意だ」 鳩山首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先として検討されている鹿児島県・徳之島で反対集会が開かれたことについて、「大変なエネルギーだ。これだけ集まったのは一つの民意だと理解すべきだ。そういう民意も勉強しながら、政府として移設先を真剣に考えたい」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 首相は、今後、徳之島に正式に移設を打診するかどうかについては言及を避けた。

【関連記事】
内閣支持率3割切る 新報道2001調査
「首相は外交も下手だし、詰めも甘い」社民・阿部氏
普天間移設「首相は命がけ」 国民新党・下地氏
普天間問題 徳之島で1万5千人が移設反対集会
普天間移設 首相は決着に政治生命を
外国人地方参政権問題に一石

損保代理店が2600万円詐取=架空の金融商品で−東京海上(時事通信)
“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)
土壌汚染処分費15億、支払い拒否 業者らURを提訴 大手町の再開発事業(産経新聞)
基礎から臨床への「橋渡し研究」強化を―文科省作業部会
猿人に近い種が祖先か=インドネシアの小柄な古人類−豪大教授が新説・国立科博(時事通信)

長男の簡易鑑定検討=愛知一家5人殺傷(時事通信)

 愛知県豊川市の会社員岩瀬一美さん(58)方で一家5人が殺傷された事件で、逮捕された長男高之容疑者(30)に対する簡易鑑定が検討されていることが21日、捜査関係者への取材で分かった。
 5人は顔など計44カ所を包丁で刺されるなどした上、同容疑者は「インターネットを解約されたことに腹が立った」と動機を供述。捜査当局は刑事責任能力の有無を判断する必要があるとみているもようだ。
 事件は17日未明に発生。高之容疑者は包丁で5人を次々と刺し、岩瀬さんとめいの金丸友美ちゃん(1)を殺害、母親の正子さん(58)ら3人に重軽傷を負わせた。県警豊川署は同日、殺人未遂容疑で同容疑者を現行犯逮捕し、遺体の身元確認が遅れていた友美ちゃんを除く家族4人に対する殺人と殺人未遂容疑で送検していた。 

【関連ニュース】
「回避できた可能性」県警認める=石巻3人殺傷で検証報告
「ポスト盗まれた」長男110番=家族も通報、対立深まる
家族ら弁護士に相談図る=父のカード取り上げ、借金膨らむ
ほう助で無職少年を検察官送致=石巻3人殺傷事件
母、めいの順で刺す=逮捕の長男、一家5人殺傷

<乳児虐待>壁に投げつけられた長女、11月にも骨折 (毎日新聞)
家族5人殺傷 容疑の長男、以前からトラブル…愛知(毎日新聞)
かわいすぎる海女、「べっぴんの湯」コスメPR(産経新聞)
重文 新たに8件 京町家「杉本家住宅」など(産経新聞)
9カ月乳児、壁に投げ付け=傷害容疑で父逮捕−福岡県警(時事通信)

傷害容疑で会社員逮捕=父けられ入院、死亡−新潟県警(時事通信)

 自宅で父親の頭などをけったとして、新潟県警新発田署は17日、傷害容疑で同県聖籠町藤寄、会社員小見正樹容疑者(44)を逮捕した。同署によると、小見容疑者は容疑を認め、「父のたばこの捨て方などで口論になった」と供述しているという。父親は入院後に死亡しており、同署は死因を調べている。
 逮捕容疑では、小見容疑者は3月28日夜、自宅で父昭司さん(69)の頭や下半身をけるなどして、けがを負わせた疑い。
 翌29日朝、昭司さんの様子がおかしいことに気付いた家族が通報し、病院に搬送。急性硬膜下血腫と診断され、一時快方に向かったが、16日夜に死亡した。 

首相、邦人死刑執行には触れず…日中首脳会談(読売新聞)
時効撤廃・延長法案が参院通過=5月中に成立、施行へ(時事通信)
【アニマル写真館】ゴマモンガラ 和歌山県立自然博物館(産経新聞)
<野口聡一さん>誕生日にあめ 山崎さんが職人に依頼(毎日新聞)
<前長崎市長銃撃>献花台前に冥福祈る…事件から3年(毎日新聞)

経済への影響避けたい…岩手県、談合78社の処分を半減(産経新聞)

 岩手県発注工事の入札をめぐり、公正取引委員会が県内のA級建設業者80社の談合を認定した問題を受けて、県は9日、入札資格がある計78社を10日から6カ月間の指名停止とする処分を決めた。

 県の基準では、談合業者の指名停止期間は一律、1年間。官製談合などのケースに限り、期間を半減できるとしている。今回の談合は半減可能なケースではないが、対象企業が多数あり、県内経済や対象企業で働く3千人超の従業員の雇用に影響が及ぶことを避けるため、基準を見直すことなく、特例的に期間短縮に踏み切った。

 達増拓也知事は処分発表の記者会見で、「特別の決定だ。現状の社会経済情勢を考えると、(1年間の指名停止を行うと)業者だけでなく、県全体も耐え切れない一線を越えてしまう。県民の理解を求めたい」と説明した。

 この問題では、県建設業協会のほか、商工団体や連合岩手などが県に“寛大な処分”を求めていた。

【関連記事】
空自がメーカーに談合方法指南? 公取委が官製談合を認定
入札直前に胆沢ダム談合情報 国交相が明かす
小沢事務所への献金は“みかじめ料” 東北の談合
「天の声」期待 秘書を接待漬け “実弾”攻勢
日本が岩手県になっていく

横尾忠則さんと渡辺篤史さん、大学教授に(読売新聞)
中国で死刑判決 首相が「残念」 懸念表明なし(産経新聞)
<掘り出しニュース>うずらの卵プリン、商品化 改良で臭み消す(毎日新聞)
<今どきの更年期>男性にも、めまい・うつ(毎日新聞)
収納ケース内女性遺体 殺人容疑で女を再逮捕「殺していない」(産経新聞)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
現金化口コミ
競馬サイト
パチンコ攻略
情報商材レビュー
債務整理 無料相談
クレジットカードのショッピング枠を現金化
出会いランキング
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 還元率
selected entries
archives
recent comment
  • はやぶさ 後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相(毎日新聞)
    カナ (08/27)
  • はやぶさ 後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相(毎日新聞)
    栗花畑 (04/21)
  • はやぶさ 後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相(毎日新聞)
    桃医 (01/09)
  • はやぶさ 後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相(毎日新聞)
    道隆 (01/05)
  • はやぶさ 後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相(毎日新聞)
    タンやオ (01/01)
  • はやぶさ 後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • はやぶさ 後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相(毎日新聞)
    ポリエモン (12/22)
  • はやぶさ 後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相(毎日新聞)
    モグモグ (12/16)
  • はやぶさ 後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相(毎日新聞)
    ちょーたん (12/11)
  • はやぶさ 後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相(毎日新聞)
    ヘッド (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM